ブログで稼ぐ

【継続術.2】持って生まれた能力を活かす。習慣を支配する方法

 

騙されたと思って、3日続けてみると、、、
日本人には「もったいない」という気質も強くみられます。

「MOTTAINAI」という言葉

ノーベル平和賞を受賞したケニア人女性のワンガリ・マータイさんが、2005年の来日の際に感銘を受けことがきっかけとなり
海外でも多く取り上げられましたね。

たったの3日間でもベネフィットのために

仕事で疲れているのに
呑みたいビールを我慢して
気になるドラマを封印して

ブログやアフィリエイトにかかわった
努力や労力・時間を「もったいない」と感じたら
それはもう理屈ではなく気質です。

生まれた時からあなたに備わっている
「気質」のパワーをいまこそ活用しましょう。
2.習慣化
3日坊主の退治法はお伝えしましたが
4日目で終わっては意味がありません。

ここから先は「習慣」のちからを借りることが大切です。

習慣化された行動とは
歯磨き、通勤.通学、ゲーム、飲酒、喫煙、テレビ、おやつetc
などのことす。

スポーツ選手のルーティーンなんかも習慣化された行動です。

良くも悪くも、習慣化された無意識の行動に
1日の60%以上を支配されているのです。

この仕組みを逆手にとって
ブログ運営や記事を書く事を習慣化してしまうのがおススメです。

66日で習慣化
1つのことを習慣化するには90日

といわれてましたが
最新の研究では「66日」なんだそうです。
※諸説あり

年に6つくらい習慣化できることになります。

無意識の悪い習慣を良い習慣に置き換えられれば
人生もガラッと変わるはずです。

なんだかワクワクしませんか?
習慣化の技術
トリガーを仕掛ける
トリガーとは、銃の引き金で
この場合「行動を起こすきっかけ」のことです。

例えば、玄関に「忘れ物は?」と書いた紙を貼る
⇒ 忘れ物を意識する ⇒ 忘れ物が減る

トリガー:玄関に貼った紙
行動:忘れ物の再確認

となります。

先にも言ったように「よし、○○をするぞ」

という、自発的な行動ではなかなか長続きしません。

そこで、行動を起こす環境を用意します。

先に書き出した「ベネフィット」を書いた紙を間につき所に貼る。
テレビの画面に「ブログ」と書いた紙を貼る。
ついでにリモコンを取りにくいところに配置(笑)
スマホの待ち受けに「ネタの下調べ」を連想する画像にする。

そこに来れば
それを目にしたら

行動のスイッチが入るようにしましょう。

 

きっかけを育てる
「雪だるま式思考術」
ブログアフィリエイトを継続する事だけが特別難しいわけではありません
例えばキャンプ
Youtubeで「ヒロシのソロキャンプ」を見た

ネットでソロキャンプを調べたら楽しそうだ

買い物のついでにキャンプグッズのショップに入った

アウトドアに似合いそうなマグカップを買った

ドンドンはまって
気が付けばソロで冬キャンプ
焚火お越しの達人になってた(笑)
なんてことも普通に起こりえます。
ちょっとした興味本位で手を出したつもりが、、、
私の場合

ネット検索で先生のブログを見つけ、メルマガに登録した

メルマガから”なんだか信頼できそう”って感じた

どうしても聞いてみたいことができて思い切って質問メッセージを送った

ていねいな返事が返ってきた

次の疑問が湧いてきたのでもっと質問した

気が付いたら脱サラしてた(笑)