ブログで稼ぐ

アドセンスとはどんなWeb広告?今でも初心者が稼げる理由

今回はアドセンスについて解説します。

リタ子
リタ子
初心者にはアドセンスがいいって聞いたけど、どういいのかしら?
リタ夫
リタ夫
アドセンスってもう古くて稼げないんじゃないの?

なんて思っている人に向けて

今回の記事を読むと

  • アドセンスとはどんなWeb広告?
  • 今でも初心者が稼げる理由

などがわかるように解説します。

アドセンスとはどんなWeb広告?

アドセンスとは
正式には「Googleアドセンス」といって
Google(グーグル)社が運営する
クリック報酬型広告の名称や仕組みです。

【図解】グーグルアドセンス

Googlesystem

グーグルアドセンスを図で説明するとこんな感じです。

  1. 企業(広告主)がGoogleに広告の掲載を依頼
  2. Googleがアドセンスシステムに広告を登録
  3. あなたのブログに広告を掲載
  4. ブログ訪問者が広告をクリック
  5. 報酬が確定
  6. Googleからあなたに報酬が支払われる。

ちょっと複雑に感じるかもしれませんが

要は、
「あなたのブログに掲載した広告を
読者がクリックすると報酬が発生する」
ということです。

報酬単価は、1クリック、20円~40円ほどが多く
報酬の最低支払金額は8000円~です。

Googleアドセンス以外にも
クリック報酬型のアフィリエイトはありますが
クリック単価が数円~20円くらいと安い傾向です。

今でも初心者が稼ぎやすい理由

「アドセンスってもう古くて稼げないんじゃない」
なんてうわさもあるようですがそんなことはありません。

しかし、その情報に根拠はありません。

私には、
ちゃんとした方法や考え方で
実践し稼いだ経験があります。

今でもアドセンスが稼げる事実

事実、
私が取り組み始めた2018年5月には
すでに「ブログオワコン」を
声高に叫ぶ人がたくさんいましたが

8か月後の2019年1月には
13万円くらい稼ぐことができました。
1901の稼ぎ
私だけではありません。

同じ時期にブログアフィリエイトを
実践していた仲間の3人も
数か月違いで10万円を突破しています。

後に分かったことですが

ブログオワコン説を唱える人たちは
結局、ブログアフィリエイトで結果を出せず悩んでる人に
自分の情報商材を売りたいだけの情報発信者だったのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は

  • Googleアドセンスというアフィリエイトについて
  • アドセンスはいまでも稼げる理由

について、知っていただきました。

次回は、
有料ブログと無料ブログの違いや
ブログアドセンスを運営するのは
どちらが稼ぎやすいか?

などをお伝えします。