ツール

グーグルアカウントとは?googleアカウント(gmail)の作成方法を画像で解説

こんにちは、Hori(ホリ)です(^O^)/

あなたは、「グーグルアカウントを持っていますか?」と質問されたら

リタ子
リタ子
GOOGLEは知ってるけどアカウントってなに?
リタ夫
リタ夫
Gmailのことじゃないの?

なんて、戸惑ってしまいませんか?

Hori(ホリ)
Hori(ホリ)
この記事では、

  • グーグルアカウントとは?
  • グーグルアカウントの作り方

を、画像付きで分かりやすく解説していきます。

グーグルアカウントとは?

 

「グーグルアカウント」とは
GOOGLEがインターネット上で提供する
様々なサービスを使用する権利のことです。

GOOGLEのサービスを利用する際は
必ず「Gmail」と「パスワード」で
ログイン(認証)が必要です。

つまりは、

グーグルアカウント = Gmail = あなた

ということになります。

アプリが無料で使い放題(ほとんど全部)

googleアカウント(gmail)を作成!電話番号なしの登録方法も001

こちらの画像は、そのサービス一覧です。

※すべてではありません

「スマホのアプリ」のようなものだと思ってください。

それぞれが、便利な機能を持っています。

有料サービスもありますが
個人や教育機関向けには
ほぼ、すべて無償提供しています。

数万円かかるマイクロソフトオフィスと
同等の機能を持つアプリも無料で使えます。

(例)

【マイクロソフト社】 【GOOGLE】
ワード      ⇔ ドキュメント(文書作成)
エクセル     ⇔ スプレッドシート(表計算)
パワーポインタ  ⇔ スライド(プレゼンテーション)

世界中、どこにいても使える

nomad_PC

これらGOOGLEのサービスのデータ(情報)は
Google社のサーバに保存(格納)されているので
インターネットがつながる環境なら
どこにいても編集や閲覧が可能です。

「場所の制限を受けない」という部分で
私は、GOOGLEのサービスが大好きです。

googleアカウント(Gmail)を持っていない人は
ぜひこの機会に作成しておきましょう。

次の章では画像付きで
くわしく
Googleアカウント(Gmail)の作り方を解説します。

Googleアカウント(Gmail)を作成!

では、Googleアカウント(Gmail)を作っていきましょう!

【1】Googleアカウントのログインページにアクセスします。

Googleアカウントのログインページ
⇒ https://accounts.google.com/signin

【2】「アカウントを作成」をクリック

【3】自分用をクリック

【4】氏名などを入力

①~③を入力したら、ノートやメモ帳に
Googleアカウント(Gmail)
パスワード
を控えて忘れないようにしてください。

メモったら「次へ」をクリックします。

 

(注意)
① 氏名は本名を入力してください。
② ここで作成したメールが「Googleアカウントになります。
@の前の部分は、
名前やニックネーム・言葉や数字など
あなたが好きな文字列を自由に選べます。
※すでに誰かが使ってる場合はエラーメッセージが出ます。
③ 他人に推察されにくいパスワードを設定しましょう。

 

 

【5】電話番号などを入力

①電話番号と②再設定用のメールアドレスの入力について

  • (省略可)と、なっていて未記入で進める場合
  • 未記入では、進めない場合

があります。

表示された画面に従って進めてください。

③~⑤を入力して
「次へ」をクリックします。

【6】プライバシーポリシーと利用規約に同意

ココには

あなたが登録した名前や住所など

あなたがインターネットを利用した履歴

いわゆる個人情報がどのように使われるのか?

googleのサービスをどのように使うとと規約違反になるのか?

などが記載されています。

個人が通常利用している範囲で
問題が起こることはまずないとは思いますが

後で、
「私の個人情報がこんな使われ方してたんだ、Googleなんか使わなきゃよかった」

なんてことが無いように、しっかり読んで同意しておきましょう。

【7】認証

規約に同意したら数分以内に、
登録した携帯電話(スマホ)に
SMSか音声通話で本人確認用の認証コードが届きます。

届いたコードを「入力」⇒「送信」したら登録完了です。

お疲れさまでした。

まとめ

いかがでしたか?

簡単にGoogleアカウント(Gmail)が作成できましたね。

このアカウントでGoogleが提供する
たくさんの便利なツールを無料で使えます。

※すべてのツールとその機能が無料ではありません

これから使い方も一緒に学んでいき

効率よく稼げる環境を構築しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

3日で70万円稼いだ方法!

40代からでもブログをはじめてセミリタイヤする方法を無料で公開中