ツール

Add Quicktag|エディターにボタンを自由に追加して効率化

こんにちは、Hori(ホリ)です。

ブログを書いてる時に

リタ夫
リタ夫
編集メニューに、タグの挿入ボタン少ないなー
リタ子
リタ子
しょっちゅう使う文章を簡単に入力する方法ないかしら?
Hori(ホリ)
Hori(ホリ)
そんな、不満や悩みをお持ちの方に、

  • テキスト編集画面のタグ挿入ボタンを自由に追加できる
  • よく使う決まり文句や定型文を入力するボタンを作成できる

とても便利なプラグイン「Add Quick tag」を紹介します。

この記事では、Add Quick tag

  • 導入方法
  • 設定
  • 使い方

について、解説します。

「デフォルト⇒追加後」の画像

Add Quick tagの導入方法

ワードプレスの管理画面にログインし

左メニューで「プラグイン」⇒「新規追加」画面を表示し

「Add Quick tag」を検索します。

「Add Quick tag」が表示されたら

「今すぐインストール」をクリックし

ボタンが「有効化」に変わったら、クリックして

「Add Quick tag」を有効化します。

左メニューの「プラグイン」⇒「インストール済みのプラグイン」で

「Add Quick tag」の「設定」をクリックし設定画面を開きます。

設定方法

  • ①ボタン名:①と②はおなじでOK
  • ②ラベル名:①と②はおなじでOK
  • ③開始タグ:下の例を参照
  • ④終了タグ:下の例を参照
  • ①~④を入力し
    ⑤保存ボタンを押し設定を保存します。

例、テキストを赤色にするボタン

 

この場合

①.②:赤色
③:<span class=”c-red”>
④:</span>
と入力し
⑤の保存ボタンで設定を保存

すると、エディターに「赤色」というボタンができます。

エディタ内で、赤色にしたい文字を選択しボタンを押すだけで

<span class=”c-red”>(開始タグ)と</span>(終了タグ)

を入力することができるようになりました。

Add Quicktagまとめ

いかがでしたか?

Hori(ホリ)
Hori(ホリ)
Add Quicktagは、HTML以外にもいろんな定型文を登録することもできます。

繰り返し使う文章は「定型文」として登録し記事作成を効率化しましょう。

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

3日で70万円稼いだ方法!

40代からでもブログをはじめてセミリタイヤする方法を無料で公開中