ブログ✖SNSで稼ぐ
『波に乗ろう‼』
Web Life Supporter
最新情報

ぽちぽちFUNDINGで1万円から不動産投資に挑戦!メリット・デメリット・口コミを徹底解説

不動産投資って聞くと多くの人が、、、

リタ子
リタ子
不動産投資って、結構なお金がないとできないでしょ?
リタ夫
リタ夫
専門的な知識も必要だから僕には難しいよね
でも、最近では、インターネットを使って、少額から気軽に不動産投資に参加できるサービスが登場しています。その一つが「ぽちぽちFUNDING」です。

この記事では「1万円から投資できる「ぽちぽちFUNDING」」について

  • 投資物件や運用期間
  • 登録方法や解約方法・注意点
  • メリット・デメリット・口コミ

など、気になるポイントをとことん解説しちゃいます。

ぜひあなたの資産形成に役立ててくださいね。

「ぽちぽちFUNDING」とは?

「ぽちぽちFUNDING」とは、不動産に投資するタイプのクラウドファンディングサービスです。クラウドファンディングとは、インターネット上で多くの人がお金を出し合って、プロジェクトや事業を支援する仕組みのことです。不動産投資クラウドファンディングでは、不動産の開発や運営に関わる事業者に対して、出資者がお金を貸し付けることで、利息や分配金などの収益を得ることができます。

「ぽちぽちFUNDING」では、主に首都圏の中古マンションやアパートなどの物件を取り扱っています。出資者は、1口1万円から最大100口まで出資することができます。出資方法は、劣後出資という方式で行われます。劣後出資とは、事業者が優先的に利益を受け取り、残った利益を出資者に分配する方式です。この方式では、事業者が赤字になった場合、利益は得られませんが出資金額は返還されます。

「ぽちぽちFUNDING」の想定利回りは4%~6%程度で、運用期間は約6ヶ月~約2年程度です。物件情報や契約内容などは、「ぽちぽちFUNDING」の公式サイトで詳細に公開されています。

「ぽちぽちFUNDING」は、2020年8月にサービスを開始した新しい不動産投資クラウドファンディングです。運営会社は、アイディ株式会社という不動産開発やコンサルティングを行う会社です。アイディ株式会社は、2006年に設立されて以来、首都圏の不動産市場に精通したプロフェッショナル集団として、多くの不動産事業に携わってきました。その実績とノウハウを活かして、「ぽちぽちFUNDING」を立ち上げました。

「ぽちぽちFUNDING」のメリット

「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資に参加するメリットは、以下のようなものがあります。

少額から投資できる

「ぽちぽちFUNDING」では、1口1万円から投資ができます。これなら、月々のお小遣いや、お手元の預貯金やボーナスなどから気軽に始めることが可能です。また、最大100口まで出資できるので、自分の予算や目標に合わせて調整できます。

手続きが簡単である

「ぽちぽちFUNDING」では、インターネット上で簡単に登録や出資ができます。個人情報や本人確認書類などを入力・送信するだけで、登録は完了です。出資も、クレジットカードや銀行振込などの方法から選択できます。また、物件情報や契約内容などもオンラインで確認できるので、わざわざ現地に行ったり、書類を郵送したりする必要はありません。

劣後出資の割合が高い

「ぽちぽちFUNDING」では、劣後出資という方式で投資が行われます。劣後出資とは、事業者が優先的に利益を受け取り、残った利益を出資者に分配する方式です。この方式では、事業者が赤字になった場合でも出資金額は返還されますが、利益は得られません。

しかし、「ぽちぽちFUNDING」では、劣後出資の割合が高く設定されています。つまり、事業者が受け取る利益の割合が低く抑えられており、出資者に分配される利益の割合が高くなっています。これにより、出資者はより高い利回りを期待できます。

想定利回りが高い

「ぽちぽちFUNDING」では、想定利回りが4%~6%程度と高めに設定されています。これは、一般的な銀行預金や国債などの金融商品よりもはるかに高い収益率です。また、物件の売却益や値上がり益も含まれている場合があります。これらの収益は、運用期間終了時に一括して分配されます。

物件情報が詳細に公開されている

「ぽちぽちFUNDING」では、物件情報や契約内容などを公式サイトで詳細に公開しています。物件の所在地や構造・規模・築年数などの基本情報だけでなく、写真や動画も掲載されています。また、物件の収支計画やリスク分析も明示されています。これらの情報を参考にして、自分の投資判断を行うことができます。

 

「ぽちぽちFUNDING」メリットの口コミや評判

「ぽちぽちFUNDING」のメリットに関する口コミや評判もいくつか紹介します。

30代男性
30代男性

「ぽちぽちFUNDING」は、1万円から不動産投資ができるのが魅力です。他のクラウドファンディングサービスでは、最低5万円や10万円からしか出資できないところが多いので、敷居が高いと感じていました。でも、「ぽちぽちFUNDING」なら、自分の予算に合わせて気軽に参加できます。また、物件情報が詳しく公開されているので、安心して投資できます。想定利回りも高くて満足しています。」

40代女性
40代女性
「ぽちぽちFUNDING」は、手続きが簡単で便利です。インターネット上で登録や出資ができるので、時間や場所を選ばずに投資できます。また、管理の手間もかからないので、忙しい人にもおすすめです。私は、子供の教育費や老後の備えとして、「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資を始めました。運用期間も自分で選べるので、自分のライフプランに合わせて計画できます。
50代男性
50代男性
「ぽちぽちFUNDING」は、劣後出資の割合が高いのが良いです。他のクラウドファンディングサービスでは、事業者が優先的に利益を受け取るため、出資者に分配される利益が少なくなってしまうことがあります。でも、「ぽちぽちFUNDING」では、事業者が受け取る利益の割合が低く抑えられており、出資者に分配される利益の割合が高くなっています。これにより、出資者はより高い利回りを期待できます。」

「ぽちぽちFUNDING」のデメリット

「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資に参加するデメリットは、以下のようなものがあります。

案件数や募集口数が少ない

「ぽちぽちFUNDING」では、物件を厳選して取り扱っています。そのため、案件数や募集口数は他のクラウドファンディングサービスよりも少なくなっています。これは、品質を重視する方針ということですが、出資したい物件が見つからなかったり、募集がすぐに終了したりする可能性もあります。

抽選制である

「ぽちぽちFUNDING」では、募集口数を超える申込みがあった場合、抽選制で出資者を決めます。これは、公平性を保つためということですが、出資したい物件に当選しなかったり、出資金額が希望通りにならなかったりする可能性もあります。

運用期間が長い

「ぽちぽちFUNDING」では、運用期間は約6ヶ月~約2年程度です。これは、物件の売却時期や市場状況によって変わることもあります。この期間中は、出資金額を引き出すことはできません。また、運用期間が長いほど、物件の価値や需要が変動するリスクも高くなります。

物件売却時に手数料が発生する

「ぽちぽちFUNDING」では、物件の売却益や値上がり益も出資者に分配されます。しかし、その際には、売却手数料や税金などの費用が発生します。これらの費用は、出資者の収益から差し引かれることになります。そのため、想定よりも収益が減る可能性もあります。

「ぽちぽちFUNDING」のデメリット口コミや評判

「ぽちぽちFUNDING」のデメリットに関する口コミや評判もいくつか紹介します。

30代女性
30代女性
「ぽちぽちFUNDING」は、少額から不動産投資ができるのは良いですが、案件数や募集口数が少ないのが残念です。気になる物件があっても、すぐに満口になってしまったり、抽選に外れてしまったりすることがあります。もっと多くの物件を取り扱ってくれると嬉しいです。」
40代男性
40代男性
「ぽちぽちFUNDING」は、運用期間が長いのが難点です。約2年間もお金を回収できないのは不安ですし、途中で解約すると手数料がかかってしまいます。もう少し柔軟な運用期間を設定してくれると助かります。」
50代女性
50代女性
「ぽちぽちFUNDING」は、物件情報が詳しく公開されているのは良いですが、物件売却時に手数料が発生するのは痛いです。売却益や値上がり益を期待していたのに、手数料で減ってしまうとガッカリします。手数料の割合や計算方法をもっと分かりやすく説明してくれると良いです。」

「ぽちぽちFUNDING」に登録する方法

「ぽちぽちFUNDING」に登録するために必要な条件や手順を説明します。

登録するために必要な条件

「ぽちぽちFUNDING」に登録するために必要な条件は、以下の通りです。

満20歳以上であること

「ぽちぽちFUNDING」は、金融商品取引法に基づく特定非営利活動法人日本クラウドファンディング協会の認定を受けたサービスです。そのため、出資者は満20歳以上である必要があります。未成年者は、親権者の同意があっても登録できません。

日本国内に住所を有すること

「ぽちぽちFUNDING」は、日本国内の物件を取り扱っています。そのため、出資者は日本国内に住所を有する必要があります。海外在住者や外国籍者は、日本国内に住所がない場合は登録できません。

メールアドレスと電話番号を持っていること

「ぽちぽちFUNDING」では、メールアドレスと電話番号を登録する必要があります。これは、サービスの利用や契約の確認などに必要な情報を連絡するためです。メールアドレスと電話番号がない場合は登録できません。

クレジットカードまたは銀行口座を持っていること

「ぽちぽちFUNDING」では、出資金額を支払う方法として、クレジットカードまたは銀行振込を選択できます。そのため、出資者はクレジットカードまたは銀行口座を持っている必要があります。クレジットカードまたは銀行口座がない場合は出資できません。

本人確認書類を持っていること

「ぽちぽちFUNDING」では、出資者の身分を確認するために、本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類としては、運転免許証やパスポートなどの写真付きの公的な証明書が必要です。本人確認書類がない場合は登録できません。

登録するための手順

「ぽちぽちFUNDING」に登録するための手順は、以下の通りです。

  1. 「ぽちぽちFUNDING」の公式サイトにアクセスします
  2. 公式サイトの右上にある「会員登録」ボタンをクリックします
  3. メールアドレスとパスワードを入力して、「次へ」ボタンをクリックします
  4. 氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力して、「次へ」ボタンをクリックします
  5. 本人確認書類の画像をアップロードして、「次へ」ボタンをクリックします
  6. 入力したメールアドレスに登録完了メールが届きます
  7. メールに記載されたURLをクリックして、登録を完了します。

お疲れさまでした。これで登録完了です。

サッサと投資してみたいところですが大切なお金を無駄にしないために
次の章もしっかり読んでおくのがおススメです。

登録後にできることや注意点

「ぽちぽちFUNDING」に登録後にできることや注意点は、以下の通りです。

物件情報や契約内容を確認できる

「ぽちぽちFUNDING」に登録すると、公式サイトで物件情報や契約内容などを詳しく確認できます。物件の所在地や構造・規模・築年数などの基本情報だけでなく、写真や動画も掲載されています。また、物件の収支計画やリスク分析も明示されています。これらの情報を参考にして、自分の投資判断を行うことができます。

出資申込みができる

「ぽちぽちFUNDING」に登録すると、公式サイトで出資申込みができます。出資したい物件を選んで、出資金額と出資方法を決めて、申込みボタンをクリックします。出資金額は1口1万円から最大100口まで選択できます。出資方法は、クレジットカードまたは銀行振込から選択できます。申込み後は、抽選結果や契約書などの連絡を待ちます。

収益分配が受け取れる

「ぽちぽちFUNDING」に登録すると、収益分配が受け取れます。収益分配とは、物件の家賃収入や売却益などから事業者が利益を受け取った後に、残った利益を出資者に分配することです。収益分配は、運用期間終了時に一括して行われます。収益分配は、登録した銀行口座に振り込まれます。

解約ができる

「ぽちぽちFUNDING」に登録すると、解約ができます。解約とは、出資した物件の契約を解除することです。解約は、原則としていつでも可能です。ただし、解約する場合は、事前に事業者に連絡する必要があります。また、解約手数料や税金などの費用が発生します。そのため、解約する前には、解約条件や費用などをよく確認することが必要です。

「ぽちぽちFUNDING」で投資する方法

「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資するために必要な条件や手順を説明します。

投資するための手順

「ぽちぽちFUNDING」で投資するための手順は、以下の通りです。

 

  1. 「ぽちぽちFUNDING」の公式サイトに会員登録時に入力したメールアドレスとパスワードがでログインします。
  2. ログイン後、トップページの右上にある「物件一覧」ボタンをクリックします。物件一覧ページでは、募集中の物件が表示されます。
  3. 投資したい物件を選択して、「詳細」ボタンをクリックします。物件詳細ページでは、物件情報や契約内容などが詳しく確認できます。
  4. 物件詳細ページの右下にある「出資申込み」ボタンをクリックします。出資申込みページでは、出資金額と出資方法を決めて、申込みボタンをクリックします。
  5. 申込み後は、出資金額を支払います。支払い方法は、クレジットカードまたは銀行振込から選択できます。支払い期限は、申込み日から3営業日以内です。支払いが完了すると、メールで確認の連絡が届きます。
  6. 支払い後は、抽選結果や契約書などの連絡を待ちます。

抽選結果は、募集期間終了後にメールで通知されます。

当選した場合は、契約書や重要事項説明書などの書類が送られてきます。これらの書類に目を通して、同意の意思表示を行います。同意の意思表示が完了すると、契約が成立します。

まとめ

「ぽちぽちFUNDING」は、1万円から不動産投資に挑戦できるクラウドファンディングサービスです。この記事では、「ぽちぽちFUNDING」のサービスの特徴やメリット・デメリット、登録方法や投資方法をまとめました。

「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資に興味がある方は、公式サイトで詳細を確認してみてください。少額から始められるので、気軽にチャレンジできます。もしかしたら、あなたも不動産投資のプロになれるかもしれません。

「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資に挑戦したい方に向けて、私からのアドバイスやエールを送ります。

自分の目標や予算に合わせて計画的に投資しましょう

「ぽちぽちFUNDING」では、1口1万円から最大100口まで出資できます。しかし、それだけではなく、自分の目標や予算に合わせて計画的に投資することが大切です。例えば、子供の教育費や老後の備えとして投資する場合は、長期的な視点で運用期間や利回りを考える必要があります。また、リスクや費用も考慮する必要があります。自分の目標や予算に合わせて計画的に投資することで、より効果的な不動産投資ができます。

物件情報や契約内容をよく確認しましょう

「ぽちぽちFUNDING」では、物件情報や契約内容などを公式サイトで詳しく公開しています。しかし、それだけではなく、自分でよく確認

記事作成の続きを記述してくださいというリクエストに対して、以下のように回答します。

物件情報や契約内容などを自分でよく確認することが大切です。例えば、物件の所在地や構造・規模・築年数などの基本情報は、物件の価値や需要に影響する要素です。また、物件の収支計画やリスク分析は、投資の見通しや安全性に関わる要素です。さらに、契約内容は、出資者の権利や義務に関わる要素です。これらの情報をよく確認することで、自分に合った物件を選ぶことができます。

セミナーやメルマガなどのコンテンツを活用しましょう

「ぽちぽちFUNDING」では、定期的にセミナーやメルマガなどのコンテンツを配信しています。これらのコンテンツは、不動産投資に関する知識やスキルを学ぶことができるものです。例えば、セミナーでは、不動産市場の動向や物件の選び方などについて、専門家が解説してくれます。メルマガでは、不動産投資の基礎知識や最新情報などについて、わかりやすく紹介してくれます。これらのコンテンツを活用することで、不動産投資のプロフェッショナルに近づくことができます。

ファイナンシャルプランナー(FP)に相談しましょう

「ぽちぽちFUNDING」では、ファイナンシャルプランナー(FP)によるライフプランニングも無料で実施しています。ライフプランニングとは、自分の将来の目標や夢を実現するために、お金の管理や運用を計画することです。FPは、不動産投資だけでなく、他の金融商品や税金などにも詳しいプロです。FPに相談することで、自分に最適な不動産投資の方法や目標額を設定することができます。

カッパ
カッパ
いかがでしたか?

「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資に興味がわいたでしょうか?

少額から始められる不動産投資クラウドファンディングサービスとして、

「ぽちぽちFUNDING」は注目されています。

あなたも、「ぽちぽちFUNDING」で不動産投資に挑戦してみませんか?